秋田県羽後町「西馬音内盆踊り」

今大会のポスター、ホームページのトップで掲載されております写真の盆の行事です。

国の重要無形民俗文化財に指定され、祖霊たちを送る盆の踊りとして8月16日より3日間、囃子と歌声が響き渡り、艶やかな衣装で身を包み、笠や頭巾で顔を隠した踊り手たちが祖霊たちと一体となり、一心不乱に踊り続けます。

詳しくは羽後観光物産協会のページをご覧ください。

©秋田県観光総合ガイド

©秋田県観光総合ガイド

©秋田県観光総合ガイド

©秋田県観光総合ガイド

秋田名物「きりたんぽ」

秋田県の名物といえば定番の「きりたんぽ」。
諸説は色々あるものの、秋田県北部の郷土料理です。
木の棒に米を半殺し(半分ぐらい潰す)にした物を巻き付け、火であぶり、棒からはずし食べやすく切ったものです。

きりたんぽ鍋は、鶏のガラで出汁をとり、醤油ベースのスープを作る。
鶏肉、ごぼう、マイタケ、セリ、たんぽを入れ煮込みます。煮込みすぎるとたんぽが崩れてしまいますので、崩れる前に食べるのが、美味しく食べるコツかもしれません。

他にも、たんぽに味噌を塗って食べる味噌たんぽもあります。
似た郷土料理として、「だまこもち」があり、だまこが入った鍋を「だまこ鍋」として親しまれています。
こちらは、棒に巻き付けて焼く事はせず、団子状にした物です。

©発祥の地鹿角きりたんぽ協議会事務局

 

©発祥の地鹿角きりたんぽ協議会事務局

国の天然記念物「秋田犬」

忠犬ハチ公で主人に忠実な品種として広く知られ、狩猟犬として飼育されていた秋田マタギ犬を基に作られた犬で、その昔、秋田藩内でも地域によって差があり、大館地方の秋田犬を「大館犬」と呼ばれる事もあったとか。

JR大館駅敷地内に秋田犬ふれあい処があり、土、日曜日のみふれあう事ができます。 秋田県に立ち寄った際は、大館市に赴き、ふれあってみては如何でしょうか。

オフィシャルサイトはこちら:http://odate-akita-dog.tumblr.com/

©大館市

©大館市

©大館市

秋田の平和を守るため、ごしゃでけれ!ネイガー!!

豪石(ごうしゃく)とは: 主人公アキタ・ケンが、謎の石の力によってネイガーに変身するときの掛声であり、またその超神変身現象を指す。怒る・叱る、という意味を持つ、“ごしゃぐ”という秋田弁の韻を踏んでおり、秋田の悪に怒り、秋田の悪を叱る言葉であるという。そしてまた、“ごうしゃく”とは、神の力を借りる「剛借」であり、己の強さを量る「強尺」でもあるともいわれている。