第46回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会では、地方会若手優秀演題(Young Investigator Award YIA)推薦の選考、ならびにCVIT学術集会発表規定に則り、症例検討1題、臨床研究1題の地方会演題を、2020年のCVIT年次学術集会へ優秀演題として推薦する運びとなりました。

選考対象者は以下が条件となります。

  1. 2020年6月1日の時点で40歳以下であること
  2. 東北支部所属のCVITメディカル会員であること
  3. 過去にCVIT総会で最優秀演題賞受賞履歴の無い方
  4. ただし年に 2 回開催される地方会において、同一演者が異なる演題で推薦されること、または臨床研究と症例検討において、同一演者が異なる演題で推薦されることは妨げない。

優秀演題に選出された演者の先生には2020年のCVIT年次学術集会(仙台)で発表していただき、学術集会で最優秀賞に選出された演者には表彰の上、奨励金が授与されることとなっております。
また、今回も地方会での優秀演題に選出された時点で賞品または賞金が授与される予定です。

選考条件を満たす演者の方は、是非とも演題登録の際に「若手優秀演題(YIA)被選考希望の有無」で「希望する」をご選択の上で、演題をご応募ください。選出方法など詳しくは、地方会優秀演題(Young Investigator Award YIA)推薦、ならびにCVIT学術集会発表規定をお読みください。

多くの先生方の応募をお待ちしております。

第46回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)東北地方会
会長: 武田智 (平鹿総合病院 循環器内科)